思い込みの外には何がある?

イメージ 1
 
 
 
 
ここ一週間ほど、バタバタと出たり入ったりしていました。おまけに、ウォーキングの時などに使っていたお気に入りのニット帽を、あまりの寒さのためにちょっと被っていったら、どこかで落して行方不明に…。それならと、新しいのをあちこち探したものの、同じようなものは見つからず、買い物に行った先でふと思いたって、バーゲンになっていた毛糸を買ってきました。おとといから夜編んでいるんですけど、もうあと少しで終わりです…^^v
 
前のキャップ…というか、ニット帽はごくシンプルなものだったので、特に編み図を見ることもなく、大体こんな感じだったと思い出しながら編んでいったんですが、で、大体そんなもんだったと思うんですが、違うんですよね。糸の撚りやしなやかさ…。やっぱり同じものは無理ですね…。かぶってみてどうもなぁと思ったら、簡単なものだし、もう一つ別の糸で作ってみようかな。
 
明日からは、ちょっと落ち着けそうです。
 
出先でふと開いたページで、いきなり飛び込んで来た言葉。「小さな魔法に目を奪われていると、思い込みの外側に拡がる大きな魔法にまで目がいかない」。思い込みの外の魔法ねぇ……。