ち、知脳線が…( ̄○ ̄;)

イメージ 1

この間からやっている速読速聴。3倍速に慣れて聞き取れるようになったのですが、冬ソナの音声抽出ファイルを聞いてみると、とても声がクリアに聞こえるということはあったものの、一向に読書スピードが速くなったように感じません。ある日突然ハッとするようにそれを感じるというんですけど、私はまだハッとすることがないんですよね~。

「まだまだかしらね…」

さっきお風呂に浸かっていてそれを思い、ついつぶやきました。で、その後何気なく手のひらを見たら、「ち、知脳線が…。知能線が短くなってる~!( ̄○ ̄;)」。それも両方…。

「もしかして、私がおバカになってるから、速読の変化がみられないの?!」と、焦りながらしばし見直してみると、違ってました。

もともとそう長くはない知能線は、しっかり深くなってはいても、前と大して変わっているわけじゃなく、他の線との対比でそう見えたんですね。

「だからか~」と、誰も「大丈夫。あなたはアホになってない」と保障してくれないのに、勝手にホッとした私です。

実際のところ、元々長かった生命線は深い線を作っていっそう長さを際立たせ、やはり、よりくっきりした感情線の緩やかな曲線の延びもなかなかなんですが、いちばんすごいのは、中指の付け根から手首まで、前よりしっかりくっきりと延びた運命線です。オマケにそこからほうきのような形になるように出た二本の線も以前よりはっきりしています(右左の手相は違うんですが、この運命線の形は両手にありますね)。

いや~。変わることは普通にあると聞いたことがありますけど、こんなに変わるもんなんですね、手相って。だからどうってこともないでしょうが、一度見てみてください。あなたのも、前とすごく変わっているかもしれませんよ。


ところで、一日遅れでも、一言お祝いしておこう。お誕生日おめでとう、チュンサン…。それから…、ありがとね。

そういえば、随分前にネットで見たことがある「あの子」の手相。今はどうなってますかね。で、何故か画像は、これ…。