今日は満月

イメージ 1

秋は月を眺めるのに、いい季節のように思えます。時を惜しむように鳴く虫達の声が聞くともなく聞こえてくる9月の満月(仲秋の…と呼ばれるのはここですね)。その気配が薄れ、何か少し物悲しさを感じさせるような今月の月…。

伊勢に言ってから、月を見ると、「ツキヨミ(のみこと)さん」を思うんです。ふんわりとそのぬくもりを感じるような…というと言い過ぎかなぁ…。そうすると、また別の人を思ったりするわけですが…^^;。

この間満月の月に向かってお財布を振ったら楽しかった…という話をしました。で、お財布を振るとお金が入るとか言うけど、やって効果があったんかい…と思う人もあるでしょうね。なくても、楽しかったからいいんだもん! と一応言っておきますが、実はね…、効果があったといっていいのか悪いのか分からないんだけど,
おもしろいことがあったんです…。

お財布を振った後のことです。夢で数字が出てきたものだから、その数字で「ナンバーズ4」を買ってみようと思い立ったんですね。その日行った銀行のキャッシュディスペンサーで、通帳の手入れをしたついでに、「宝くじの購入」のキーを見て思いついたんです。

ところが、キャッシュディスペンサーで買うのどころか、宝くじの購入自体がほとんどないヤツです。前に同じ様な夢を見たときに、友達に「そういうときには、ナンバーズか何かの宝くじを買ってみるといい」と言われて一回だけ窓口で買ったときも、お店の人に手取り足取り教えてもらったくらいで(もちろん外れましたけど)、わけがわからず一々画面表示を見ながらまごまごやっているところに、何と後ろに三人ばかり並ばれたんです。

のろのろやっていては申し訳ないと、あわてました。で、画面の一番下にあったロト6のキーをつい触わってしまい、修正しようとしたはずなのですが、どういうわけか、そのまま買えてしまった…(って、結局間違えてるんですよね…ーー;)。

何でそんなことになったのか分からないのです、今でも…。とにかく、あわてまくっていたからなんでしょうね。「普段遣らないことをやろうとするから、これだよ。1000円損した~(T.T)」と肩を落として帰ったんです。機械が勝手に数字を選んだようなので、数字を確認することも無く、まして、ロト6なんて、ナンバーズよりもっと当たるとも思えず、それ以来そのことはすっかり忘れていたんですけど…。

ところが、今月はじめに通帳記入に言ったら、見慣れないカタカナの入金があったんです、1000円。「何だ、これ?」と思いました。その文字は、「トウセンキン」となっています。「と・う・せ・ん・き・ん?」。

「当選金!」。思わず声を上げました。銀行に確認して無いのだけれど、帰ってネットで見てみたら、やっぱりです。ロト6でいくつか数字が一緒だったときにも、わずかだけど当選金が出るらしいんです。ありましたよ、1000円の当選金が!

いや。生まれてはじめての当選金です!…って、普段買わないから当たり前だけど…(ふつうは、小額ならたくさんの人に当たるんでしょうか?)。あわてまくって触ってしまったために引き落とされてしまった1000円が、私の元にもどってきたということです。ですから、プラスマイナス0! 

これも、満月のおかげなんでしょうか。

こちらは雨で見られそうのない満月。見られる方は、お財布振ってみませんか? お金が入る入らないはともかく、やってみると楽しいですよ!