幸を招こう!

イメージ 1

イメージ 2

明日9月29日は、『招き猫の日』なんだそうです。猫好きでも、これを知ってらっしゃる方はそう多くないかもしれませんね。何せ、「く(る)・ふ・く」。語呂合わせで決められた日にちのようですから…。

愛らしく片手を上げる(ときには両手を上げているのもある)招き猫。左手(足)を上げてるのは人を招き、右手を上げてるのはお金を招くと言われますよね。私が今年の夏手に入れた小さなツインズにゃんこは、お互いの上げた手同士を合わせて入ってきた福を挟んで逃さないというものでした。上げているのは「あわせて両手」ですから、これからいろんなご利益がある…といいんですけどね…^^;。

ちょっと調べてみたら、招き猫の起源とされているものは、国を超えて、もちろん日本の中にもいくつもあるようです。はっきりと、どれが正しいとも言えないようだし、もしかしたら、そのそれぞれが正しいのかもしれません。そういう自然発生的なことってありますもんね。

たとえば、「あの子」の存在が心に届いたのだって、その後登場したあれこれのように、だれが仕向けたわけでもないですよね。関東地方だけで…とかいうのでもない。「だれそれがこう言い出したのがきっかけだった」とかいう、むりやりな話をするマスコミもあるけれど、ネットを遣らない古い友だちから、久々の電話で、「彼の公式サイトというのを調べて欲しい」と言われる以前には、彼がどうのこうのという話も一切聞いたこともなかったし、その「だれそれが言った」というのも(私で言えば)相当後で聞いていますから、それに影響されていたわけではありません。だいち、仕掛けたられたものが、長く続くわけはないんです。人の数だけ好みはある。その好みが集まったのが「あの子」という存在だった、ということなのかもしれません。

そういえば、明日は「招き猫の日」であると同時に、「アニソナイベント記念日」なんですね。ちなみに、あさっては満月。そして、「ハナヨイベント記念日」^^。穏やかに過ごせる日であれと願います。台風の被害がないといいですね。