おいしいものを食べたいときは…

イメージ 1

 昨日テレビで、食べ○グのサイトに対して、ポイントアップを偽装する(ための)会社が存在しているというニュースを見ました。そういう会社に依頼して、自分の店のポイントを上げる操作をしてもらお店がある…ということですよね。

 食べロ○自体はもとより、まじめにお店の味を上げよう、いいサービスを提供しようとするお店には、えらい迷惑な話です。私のように、知らない土地に行くときに時々利用していた者にとっても…。

 元々ネットという顔の見えない情報の中では、お店でなくても、ある程度の情報操作がなされている場合がある(最近では、見えている場合でもアブナイかも)といわれていますが、「じゃ、おいしいお店を見つけるためには、実際食べてみるしか手はないの? 何時も食べ歩けるところばかりじゃないのに~」と思いますよね?

 それについて、「なるほど。それはいいかも!」と思った対策がありました。「自分が行ったことのある、コレはおいしい!と思った店に対して、高いポイントを付けている人の足取りをたどってみればいい」というんです。食べ物の好みは人それぞれでも、おなじものを食べておいしいと思えたなら、味覚が似ている人かもしれない。その人がいいと言うなら、自分にも合うかも…ということです。

 もちろん、そういう人が行ってないところを探したい時もあるし、そういう人がいないときもあるし、それが偽装する会社の人である場合もあるけど(その場合は、その人がこれまでに書いている評価を少したどってみれば、?なことが必ず出てくるはず)、そうでないなら、行ってみる価値はあるかもよ…というんです。

 ネットで「カチッ」の世界でも、労力惜しむな、手間隙掛けろってことでしょうか。「確かにね~。ふら~っと入って、えらくまずかったというのを笑い話にできる余裕があるときはいいけど、とりあえず頭の片隅においておこう」と思ったので、ご参考までに~♪














(最悪の場合、こういう手↑もあるかも! こちらにこられたときに限りますが…。これ、割と良かったですよ。さすがにポイント5つは無理だけどね、☆ヨン個弱…って微妙?…^^;)