いまさらながらにわかったこと(’11トマトな話)

イメージ 1

 朝晩寒いくらいの気温になったのに、プランターのトマトは元気です。…というか、寒さのせいか、葉っぱの一部は弱ってきているのですが、実が鈴なりになってついているんです。去年の今頃は、かわいそうなくらいに、自信なげだったのに…。

 去年と違うのは、日当たりのいい場所にプランターがあるということ。そして、もうひとつ。少し前にある雑誌で、「花が咲いたら、そこを指ではじいてやると花粉が飛んで、実のつきが良くなる」…と言う記事を読んだものですから、「この時期になって、今さらなぁ…」と思いながらも、それをやってみたことです。

 大部咲きそろったな~と思ったら、ポンポンと指で枝ごとはじいてやります。そうすると、花粉が飛ぶのなんて目には見えないえのに、びっくりするほど実がつくんです。今時点で、40個くらいかな~。この時期になってこんなに実がつくのなら、最盛期にやってやればよかった…。せっかく咲いた花たち。もっと実をつけさせてやれたかもしれないのにね…。

 なんていってても始まらないな。とにかく、今元気でがんばってくれている花や実たちを、しっかりと最後まで後押ししてやるつもりでいます。