眠りの森をさまよう前に

イメージ 1

今日も暑い日でしたね(…って、そうじゃないところもあったかも…^^;)。こんなときは、そして、今年は特にいろんなところで、心が立ち止まってしまいます。

 『ネガティブな想いに支配されているときは、心に制限をもうけているときだ』

 今日、こんな言葉に出会いました。

 いつか書いたように思いますが、たとえば、誰かに対して腹が立ったりするときは、相手ではなく、むしろ自分の方に問題があるときだ…というのは感じていました。やることなすことうまくいくとき(そういうときもありますよね?)、誰かに対してよけいな腹を立ててる暇なんてないんです。楽しいこと、うれしいこと、やりがいがあることなんかが、たくさんあるわけですから…。

 それが気になるってことは、自分の状態が良くないから…。だから、まずはそっちをどうにかした方がいい…(が、どうしたらいいのかわからない…)。そうは思っていたけれど、「制限」ということは考えませんでした。

 こうあるべき…。こうしなければ…。これが普通だ…。そういう想いが自分を縛り、人にそれ(ネガティブ)を向けさせる…。

 ということは、そうでない自分でもいいや~って思えばいいってことなのかもしれません。まずは、そうでない自分に、ご褒美でもあげてみますか…。

 週末です。どっかに出かけてみるもにいいけど、暑い時期だし、ダイエットなんかをしていたとしても、おいしいものをたくさん食べて、ゆっくり休んで…。そんなことをしてみる…なんてことからでもいいから…。

 いい夢を見てくださいね…。おやすみなさい。