少し前から不思議でしょうがないこと

イメージ 1

 一時の大騒動の時期を過ぎ、わずかだけだけど報道に落ち着いた感がでてきたので、少し前から不思議に思っていたことを書いてみようかな、と思います。いえ。わかる方があったら、教えていただきたいことが二つあるんです…。

 ひとつは、わずか前の、「グンちゃん」と呼ばれている方についての「報道」のことなんです。まず、私は彼に対して何の不満もないし、嫌いでもない。「ああ、がんばってるね…^^」と思っている…ということを前置きして話したいんですが、この前の報道の加熱ぶりを、とても不思議な気持ちで見ていたんですね。

 空港のお迎えでも、「800人もの多くのファンが…」と書かれていたし、言われていた。で、「ヨン様越え」ともテレビで言われていた。偶然私が見かけたところなど、「全盛期のヨン様を髣髴とさせる(いや。それ以上かも的に)」とまで言ってた(その全盛期とやらでも、800人いなかったのか?)。で、私、「ん???」と思ってしまったのです。

 「昨年12月のかの方の訪日のとき、空港にどれらいのお迎えが来ていたか…知らないわけじゃないよね? 桁が違ってたの忘れるほど脳が衰えてるわけじゃないよね? で、それでもヨンさま越え…というのね?」と報道関係の方に聞きたいと思いました(忘れるほど脳が衰えてて、そういう人たちが記事を書いてるとしたら、それはそれでもっと恐いけど…)。

 だいち、どうして比較しなきゃいけないの? というか、比較なんてできないと思うんですよね。本当の比較というのは、同時期に同じように存在した人しかできないはずです。時代背景も、起こした事々も、違うんだから。

 と、ちょっと脱線したところで、話を戻しますが、どこもかしこも、グンちゃんすんごい人気…と書いていましたし、テレビでも言っていましたよね? 確かにそうなのでしょう。でも、その持ち上げぶり、そろいぶりが「恐い」と思ったんです。これには何かあるのでは…という想いです。それについて、詳しいことを知ってるわけじゃないし、思うことも単に想像でしかないので、ここで語るのはやめますが、「グンちゃん。だまされないようにね」と、ひとこと言っておきたい気もして…。どうしたことで、こういう「あおり風」が起きているのか…。それがわからない…。実は、それが恐いんです。

 同じように、不思議に思ってるもうひとつのこと…。これも報道についてのことなんですが、ちょっと前に、電力会社ごとにその持つ待機電力は違うし、それぞれの条件は違うはずという記事をここで書きました(書庫「無題」『暑さ故さらに思う』)。それと重なる部分があるんですが、電力不足をいわれる地域で、なぜ「夜間の省エネ」をしなければならないんですか? それがわからないんです。

 ほとんど蓄電できない電力。仕事のためにたくさんの電力を使う日中とは違うのに(夜は待機電力に余裕があるのに)、熱中症や犯罪などの被害を受けるかもしれないのに、節電する意味がわからないんです。もっとちゃんといえば、「夜は必要ないんじゃない?」ということ。使わないのは、むしろ電力の「無駄捨て」ではないですか? だって、もうその分は使えないんですよ。捨ててしまうようなもの。せっかくあんなに、がんばってらっしゃるのに…。それが無駄になってしまう…。

 私でもわかるこんな話を、どうして電力会社や政府や、報道関係は言わないんだろう…。それが、不思議でならないんです。これは、故意に言わないんですか? 気が付いてないだけなんですか? そんなことないですよね? 私は、いえ。私たちは、こんなことにも気づかない人たちに命を預けてるってことなんですか?

 何でなんだろう…。この二つの疑問はしばらく心に残りそうです。