表示圏外

イメージ 1

 昨日の午後、我が家の電話が鳴りました。出ようとしたら、ちょうど買い物から帰ってきた母が一瞬先に居間にある受話器をとったみたいで…。

 「もしもし…。もしもし………」

 何かおかしな気配が、別の部屋にいた私にも届きました。

 「何だか電話がおかしい…。ちょっと見てちょうだい」と電話を切った母が言います。何が変なんだろうと思ったら、「2分たっても3分たっても、相手が何も言わない」と言うんです。「気味が悪いから、誰からか見て」と。

 我が家の電話はナンバーディスプレイの見られるタイプ。電話をかけてきた相手の方の番号を確認することができます。自分で見ればいいのにと思いながら(^^;)電話の履歴を見てみたら、『表示圏外』となっていました。はじめてみた表示です。

 一時期、我家を含めご近所まわりで非通知のいたずら電話が相次いだことがあり(そのときは、ナンバー136で確認)、その時期に電話をナンバーディスプレイのに換えていますから、非通知のものは受信しない(というか取りつぎしない)設定にしているんです。そして、その場合には『非通知』と表示されるのを知っていますから、それではないということだけはわかるのですけれど、『表示圏外』って何?

 ネットで調べてみると、主に海外からの電話(一部相手側がIP電話の場合もある)の時にそう表示されるということがわかりました。海外ねぇ…。まったく心当たりがないわけでもないけど、たぶん違うと思うんです。いちばん可能性のあるところは、ここ何年もかかってきてないし…(そういえば、びっくりするようなお相手と結婚。遠い国にお嫁に行ってしまった彼女は元気だろうか…。手紙を書こうにも、虫が這ってるようにしか見えなくて、住所が書けないんです…ーー;)。

 もうちょっと調べてみると、日本にいる人が、海外の電話局を経由させている場合にも、『表示圏外』と表示されることがわかりました。自分の番号が分からないように、そうしているということですね。つまり、自分の正体がわかると困る人の電話だということ。新手の「オレオレ詐欺」に、この方法が利用されていることが多いと書かれていました。実はこの『表示圏外』、わりとあちこちかかってきているみたいなんですよ。

 わざわざ海外の電話局を経由させているとしたら、2分も3分も黙っているのはもったいないと思うんだけど、なんで何も言わなかったんだろう…??? いや。電話の声が遠くて、ひどい花粉症のおかげで今耳の調子が悪い母に聞き取れなかった、ということもあるかもしれない。もっと言えば、声の調子で、「ここからはお金は取れそうもない」と悟ったのか…。でも、それなら切るよね…???

 しばらくは様子を見るつもりでいますが、「オレオレ詐欺かも」ということを意識の端においておいた方が良さそうですね。海外からの電話に覚えがないお宅に『表示圏外』で電話ががかったときも、どうぞご注意を。