心の基礎体力

 日を追うごとに、つらく切なくなることがわかってきますね。その反対側の出来事ももちろんあります。そのない混ぜに戸惑っています…。

 そうしてテレビの画像を眺めていると、感動することも見えてきました。家をなくし、家族の安否さえわからないかたもいらしゃるのに、みなさん列をただして、ちゃんと自分の番を待って、配られる食べ物や飲み物をもらってらっしゃる。怪我をした人を抱え、お年寄りの手を引き、前に進んでらっしゃる。そして、もちろん商店の強奪なんてしないですよね。ああ。これが日本人だって、ちょっと誇らしく思ったりしました。

 そしてもうひとつ思ったこと。たとえば、本気で人を愛し続けようとすれば、心の基礎体力が必要ですよね。誰かを助け、支えていくためにも、やっぱり心の基礎体力が必要です。そうでないと、自分まで飲み込まれてしまう。共倒れ。それどころか、足手まといにもなりかねない。

 だったら、どうしたらいいか…。ネガに流されず、きゃんと食べて、ちゃんと寝て、ちゃんと仕事して、時には笑って…。そんな毎日を送ること…。どちらかで同じようなことを書いてらっしゃったけど、結局はそれなんですよね。たぶん…。

 場合によっては、「よしっ! まかしとけ!」ってがんばるためにも、心の基礎体力をつけとかなきゃね…。

 いい明日を!