木の葉から落ちる雫の下に

イメージ 1

             『木の葉から落ちる雫の下に』


            木の葉から落ちる雫の下に
            いつでも 僕はいるから

            寂しいとき
            せつないとき
            迷わず ここにいらっしゃい

            気の利いたことを言うでもないし
            そんなに愛想もよくないけれど

            折ったひざに 頬杖ついて
            葉っぱの裏から 空を見て
            時々ふたり 笑おうよ

            青空の下 落ちる雫は
            降り継いだ雨を忘れたように
            きらきら 光ってみせるから

            寂しいとき
            せつないとき
            さっさと ここにいらっしゃい

            木の葉から落ちる雫の下に
            必ず 僕はいるから