トマトな話(赤い実)

イメージ 1

 大風にさらされて傷つき、突然やってきた寒さをよけるプチプチシートとビニール風呂敷を着せられたミニトマトの木。今回なっていた実のひとつが、ようやく赤く熟しました。超スローペースです…^^;。

 それでも、熟すのが遅いだけで、茎全体は元気で、のこりの実も一つも欠けることなく元気に育ってくれているようです。園芸土のは、ですけどね…。

 アンデス仕様(日向土)の方は、土に水分が少なく荒い土である分、大風に振り回され、根ごと倒されてしまうということが、今回でよ~くわかりました(ついこの間、2度目の災難)。

 傷ついた上の部分をかなり切って根を植えなおしてやり、今のところ元気な茎をしていますが、かなり寒くなってきたこれから、のこりの芽が元気に育つのは望み薄かもしれません。

 その分、このたった一つの赤い実が、なんと愛らしく見えることか。