どうせ驚かされるなら…

イメージ 1

 昨日、母方のおばのお見舞いに出かけました。夏の終わりに熱中症で倒れたことで、それまで気づかずにいた病気が見つかり、来週手術を受けることになったんです。

 そう大変な手術ではないと言われていることもあるのでしょうが、気丈でつねに前を見て歩く人らしく、母よりもかなり高齢なのに、もう退院後の後でやろうと思っているアレコレを考え始めているようです。ま~、どこまで元気(?)なんだか…ーー;。

 お見舞いのあと、一緒になった従姉(おばの娘)と昼食をとった時のこと。話の流れで最近関西で起こった公的機関での、ありえなくて、ある意味怖い事件の話になって、突然従姉が言ったんです。「いや。あれにはびっくりしたわ~」って。その逮捕者の中に中学高校の時のクラスメートがいたんですって…@@;。

 「家でコーヒー飲みながら新聞見てたら、テレビからその容疑者の名前が聞こえてね。『あれっ、どっかで聞いたような…。ああ、同級生とおんなじ名前だわ』って思って振り向いた画面であの顔みた時は、思わずコーヒー吹き出しそうになったわよ。ほんと、漫画に出てくる感じで…」

 かつての同級生が犯人で突然テレビに登場したら…、確かにそんな風になるかも…。

「いけ好かないやつだったけど、考えてみたらクラスで一番の出世頭だったのにね…」

 私には今のところ、テレビで名前の出そうなクラスメートはいけれど、コーヒーを噴出すようなようなニュースを聞くのなら、いいことでのほうがいいなって思います…って、だれでもそうか…^^;。