トマトな話(夏の自由研究)

イメージ 1

 トマトの木がますます成長しています。去年はなが~く伸びた茎(?)の扱いに困ったのですが、そういうのは、上に伸ばさずほかの支柱に沿わせてやればいいというのをヨンだので、横の支柱に這わせてやりました。なるほど、この方法なら支柱をとんでもなく長いのにしなくてすみますよね。んで、余計に収穫できるかも…と欲張りな想像…^^v。

 この前の「トマトな話」で書いた水やりは、園芸土の方のは土の表面の様子を見て、乾いているようなら水をやるということに決定! こっちは一回水をやってない~ってことで、区別がつくわけですものね。おいしいのが何よりです…^^。とはいうものの、このところの暑さで、園芸土の表面も毎日乾いているんです。期せずしてアンデス仕様?

 「アンデスタイプ」の方は、根が落ち着いたのか一気に大きくなりましたが、やはり園芸土のより丈も葉の大きさも小さく、3/5くらいの大きさ。花は、まったく同じ大きさなので、たぶんこのまま推移するんじゃないかなと思います。色はこちらの方が青々して美しいですね…。

 花が落ちたところに、ちっちゃなちっちゃな実。おそく植えた分、ゆっくりですが…。こんなに暑いのに、育ってくれて…ありがとねって、夕空を眺めて思ったりしてます…。