とにかく終わった…^^

イメージ 1

 28日に父の3回忌法要を終えました。前日は丸一日ティッシュの箱を抱えて鼻水を垂らして準備していたので当日どうなることかと思いましたが、当日はまるで気もなく過ぎていきました。

 前回に続き、宴席で引き出物(法事のときにもそういうのかな?)と一緒に紙袋に入れておいたサプライズ-いくつかの父の写真のコピー-には喜んでいただけた(?)ようだったけれど、亡くなった祖母と一緒に写った写真では、最期は重度の認知症になって亡くなった祖母の未だりんとしていた姿に、「これがほんとの姿。久しぶりに見られた」と涙された方もあって、これにはちょっと驚きました。

 振り出した驟雨にもあわず、夕方まで席を替えて盛り上がる宴(?)。さすがにおしまいにはかなりぼーっとはしていましたが、気に沿わぬところでは御経を終えて早々に帰られるという方もあるそうですから、それもまぁよし…です…。

 ところで、かなりの疲れはあるものの、どうも風邪のほうは落ち着いたみたい(^^)vと思っていたら、昨日今日と滞在したおばを見送った途端にぶり返し、「いや~。気で持つってのはあるもんなんだな~と変な感心をしたのでした…。

 風邪はともかく、取り合えず明日からは、またいつもの生活にもどれそうです。