今日は満月

イメージ 1

 今日は、満月です(正確には1時いくらが満月らしいので、でした…ですが)。などとえらそうに言いながら、実は満月のことどころか新月のこともそう知らないので、ちょっとだけ調べてみました。

 とりあえず、それが学問的に実証されていると言うわけではなく、統計学的に言ってということのようなのですが、新月と満月。同じように引力が強いといわれている日なのに、その作用は真反対。「放出の作用」が強く、精神的・内向的な勘が冴え、新しいことを始めるのに最適といわれる新月。この日に植えると作物の育ちがいいというのは昔から言われていることで、以前は作物の植え付けの時期を決めるのにも、月暦が利用されていました(今も使っておられる方もあるそうです)が、統計的には、子供の出生率が最低になるそうなんですね。逆に満月の時には、引力の作用でホルモンバランスが崩れるからか、血液や体液がいつも以上に活性化。衝動的・攻撃的な感情が高まりやすいと言われているそうです。統計的には、犯罪や事故が増え、出生率や出血量が高い(多い)んだとか。

 これをそのまま信じると、満月のときは、(なかなかそうは行かないけれど)できたら手術やお出かけはなるべく避け、おとなしくしていた方がいいということになるのでしょうか。そして、何かを始めるのにいいとされる新月は、放出の作用が強い…ということは、禁煙とかダイエットを始めるのにいい時なのかもしれませんね。

 そんな話がありつつも、雲ひとつない空に浮かぶ、まあるい月をただぼ~っと眺めるのが理屈抜きに好きです(友達は、満月にはカード・レシートを抜いて、お財布を振ると前に言っとりました。実は、私も先月それを真似してみましたが成果は…ーー;)。雨交じりの今夜は、お月様の姿が見られそうにないので、この間書いた新月の願いでかなったことに感謝するだけにして、今月30日の次の満月にきれいな姿を期待することにしましょうか。

1月とこの3月。ひと月に2度も満月があるのは、カーディナル・クライマックスのある今年らしいかもしれないですね…。