想像&創造(?)な一日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 庭に置いた野菜用プランターに植えていたトマト(「アイコ」という名だそうな)の苗に、実がつきました。
 ミニトマトは、前に一度「栽培セット」なるもので育てたことがあり、育てるのが簡単なことはわかっているので気楽なものです。で、調子に乗って、黒豆も植えてみました。これはほれっ。ちゃんと育てば、枝豆になりますがな…(^^)v。母の買っていた雑誌にプランター栽培の記事があり、それを見て、ダメモトで植えてみたんですね。で、水をやってにんまり。

 そんなところに、「砂つき、おまけに根つきラッキョ」が届きました。毎年この時期の頂き物です。ありがたや~。これで、あめ色になった去年の分を食べきる頃には、あたらしいラッキョ漬けがいただけます。
 その根を切り、砂を落としして、相当分の塩で漬け込んでいたら、今日午前中が終わってしまいました(そうそう。漬けたことがないけど漬けてみたい、とか、他の人はどんな漬け方をしてるのか、とか、漬け方に興味のある方は、「'05コピ マシ ミョンソ」の、『二つのレシピ』というのをご覧ください)。
 根を切ったり洗ったりって、けっこう時間がかかるし、腰に来る作業なんですよね~。でも、充実したいい時間でした。
 
 話は少し変わるのですが、お友達に勧められて、『ザ・シークレット』という本を読み始めました。6月1日の夕方大阪で(!)手に入れてきて、月曜から読み始め、今半分どころまで来たところです。

 「うん。確かに。これ聞いたことがある。そうだよね。うんうん」などと読み進んでいたとき、ふと気がついたことが…。いつか、「太郎を呼べば、太郎が来る。花子を呼べば、花子が来る」という話をしたと思いますが、それと同じで、不安に思ったり、動揺していたり、慌てたりすることが、そういう出来事を引き寄せてしまうという内容に、「!!!」。そうだ、その通りだ。忘れていたよ~。

 これを覚えていたら、アリーナなのに、自分が行きもしないトイレの列に気をとられて、入る所を完全に間違えてスタンドにたどり着いてしまうことも、普段は道に迷うことなんてほとんどないのに、降りる所どころか出る所がわからず、散々さ迷い歩いて大混乱することもなかったかも~(T.T)(わかる人だけ向けの話です…^^;)。

 そういうのは、最初から「すんなりとすんごく楽しいことがある(に決まってる)。楽しむぞ~!」って、わくわくした気持ちで行けば、そういう「現実」を導けたってこと。それを願いながらも、「でも、そうならないかも」と内心では思ったり、混乱や動揺を引きずっていては、さらなる混乱や動揺を引き起こしてしまう。そういうことなんですね。なるほどね~。

 とすれば、少し疲れたけど、とてもわくわくして種を植えたり、ありがと~と思いながらラッキョを処理したり…。こういう気分で半日を過ごせたのは、とても幸せなことなんですよね。そんなことがやってくるってことですから…^^。

 そういえば、今日は新月らしいです。このまんまわくわくしながら、「新月の願い」を書いて見ましょうかね。