ネコが休む家

イメージ 1

 ご近所に、一人暮らしで10数匹のネコ達と暮らす70代の女性がいらっしゃいました。その方が、急病で亡くなられたんです。少し離れた所に息子さんがいらっしゃるのですが、もともとお母様のネコ好きを嫌って家を出て行かれたらしいので、その10数匹のネコ達は、お葬式やその後のあれこれのためにこちらの家にしばらくおられることになったその息子さん夫婦に、なんとまるごと追い出されてしまったんです。

 困ったのは、我が家を含めて近所の住人達です。それまで、そのお母様がみごとに管理してらしたネコ君達が、好き勝手に近所をうろつきまわり始めたんですから。
 あまりご近所と親しくされていなかった上に、息子さんとはほとんど面識がなく、また、そのお宅のネコだとこめつけるわけにも行かないですから、文句を言いに行くわけにも行かないんです。

 我が家の庭にも、何匹かのネコ達がうろつくようになりました。とんでもないところで、おしっこをしていったり、我が物顔で庭でくつろいでいるわ、けんか(?)で駆けずり回るわで、おまけに通る邪魔になっても逃げもしない…ーー;。ネコ避けのにおいのするものを置いてみたりしましたが、効き目はないようです。「どうしてやろうか!」と、いきり立ったのは、一昨日のことでした。

 ところが昨日の夜。こんな話を聞いたんです。
「犬でも猫でも動物は敏感だから、空気がよどんでいたり、悪い気が支配している家には、たとえ野良でも寄って来ない。ツバメが巣を作る家は、幸運が舞い込むっていうのは、それと無縁じゃないんだよ…」。

 「…ということは、我が家はとりあえず大丈夫ってことか~」。

 暴れまわる時はともかくとして、その一言でネコの気配がそんなに気にならなくなってしまった、私って単純…^^;。