夢に抱かれて

イメージ 1

                  『夢に抱かれて』

                髪をなでる手が 
                ”忘れないで”と くり返す
                半分まどろみながら
                その胸に 体預けて
                ”忘れないよ”と 私は言った

                目覚めれば 朝の光のなか
                握り合ってた手もなくて
                まぶたにこの手 押し当てて
                笑った
               
                ゆだねてしまえば いいものを
                あれこれ思う 悪い癖
           
                わかってるよ わかってるったら
                夢でまで 言わなくても