大掃除

イメージ 1

 この時期に思い出すことがあります。
 
 大晦日。大掃除をする私の知り合い(長男の嫁という立場の方)のところに、(自分の)お姉さんから電話があったのだそうです。それはとてものんびりしたもので、そう急ぐ用事でもなかったらしいのですね。仕事の手を止められた知り合いは、「この忙しいときに…」と、文句を言った。そのときに、お姉さんが言われたそうです。「あら、大掃除なんてしなきゃいけないの?」って…。

 「日ごろからきちんとやっていれば、大掃除なんて必要ないの。今頃になって大掃除をやらなくちゃいけないなんて、手抜きをしている証拠よ」。お姉さんはそう言われたそうです。確かにそうだと思った知り合いは、次の言葉が出なかったと言うのですね。

 毎年大掃除の必要な私。人のことは言えません。この言葉を思い出しては、「もうちょっとちゃんとやっておくんだった」と、決まって後悔するのです^^;。

 それに加えて、今年はもう一つ思うことがありました。「心のごみ(ストレスとも言う)」も、少しずつ開放しておいてやれば、しんどくなるまでにはならないのかもしれないな、と…。
 
 今は回復しましたが、秋の終わりからのひどい風邪も、もしかしたら、そういうのの積み重ねから来た部分もあるのではないかな~と思ったからです。今年は、思いがけない幸せな経験もあったけれど、いろいろ思いなやむ部分もあったので…。なんてたって、「気」が「病」になるから、病気ですものね~^^。来年はハードルを作らずに、楽しめることは楽しめるときに、思い切って楽しんじゃおうかな~なんて思ったりしている大晦日です。

 さて、あなたにとって、今年はどんな年でしたか? いいこと、たくさんありましたか? 良い年をお迎えください。