ざわめき

イメージ 1

                      『ざわめき』
                             
                   強い風に あおられて 
                   隠れた木陰
                   じっと膝を抱えたままで
                   風がおさまるのを待ってた
                   
                   やまない風に 目を閉じて 
                   ふうっと長い ため息ひとつ
                   ゆっくりと ゆっくりと
                   ため息 ふたつ

                   不意に その肩にもたれた日
                   思い出したら
                   そのぬくもりさえ 思い出されて
                   
                    あなただけ 見ていようと思った
                    あなただけ 感じていようと思った

                   倒れそうな風に 出会ったとしてもー