おやすみなさい~魂が宿る場所~

イメージ 1

 この頃、熟睡した~という満足感があまりありません。3月~4月にかけて、夜中突然目が覚めることが何度かあり、それからのようにも思います。眠れないというのではなく、眠りが浅いという感じ。墜落睡眠が標準の私からすると、珍しいことです。

 ただ、私にはもともと肩こりがあって、某通販雑誌お勧めの枕を買うまでは、かなり重症でした。それなりにやっているウォーキングの成果もあったかもしれませんが、その枕を使うようになってからは、すっかり改善されたはずだったのに、首の凝りも少しもどってきた感じなので、そろそろ枕のかえどきなのかな~などと思ったりしていたんです。

 そんな折も折、今日ラジオでこんな話が。寝具屋さんのお話でした。辛いほど何度も寝返りをうったり、朝起きて、首の凝りがあったり、腰が痛かったりして、疲れた感じがすることがないだろうかというんです。「おっ!」。思わず、耳がダンボに。
 そういう時は、まず枕やベッドのへたりを疑ってみるといい。寝具屋さんは、言いました。調べてみて、へたりがあった場合、もちろん買い換えるのが一番だが、よい枕やよいベッドマットなどは、「あっ。へたってるわ。じゃ、明日買いにいこっ!」といえるほど安いものでもないし、ちゃんと選んでから買って欲しいから、とりあえず、家にあるタオルケットやバスタオル、フェイスタオルなどで、そのへたりを補ってやればいい。これで、かなりよくなるはずだ、と言うんです。

 へたっているなら、補えばいいというのは、確かにね、という感じです。買い換えるばかりが能じゃないよねと、早速、バスタオルなど枕の下に敷き、快適な高さを探すことにしたのですが、そのお話の中では、熟睡に効くドリンクー「バナナホットミルク」というのも紹介されていました。とても簡単だったので、書いておきますね。もし、眠りの問題のある方は、試してみられるのもいいかも。
 ホットミルクが眠りにいいというのはご存知の方も多いかと思いますが、実は、バナナの中のある成分と一緒になると、その効果が倍増するんだそうです。

 材料は、バナナ1/2本、牛乳120ml。これに、多少甘みが欲しい人は、マーマレードを少々。それから、あればココアパウダー。これだけです。
 バナナを適当な大きさに切り、ミキサーに。そこに暖めた牛乳を入れ、必要な人はマーマレードを加えて、スイッチ・オン! これをカップに注ぎ、カプチーノに少しシナモンパウダーを振ったりする様に、ココアパウダーを少しだけ振っておしゃれ(なければないでOK)にして、召し上がれ。効くといいね^^。

 さて、そのお話の最後は、枕の語源についてでした。実は、いくつか説があるらしいのですが、その中のひとつにこういうのがあるそうです。枕は、「魂の宿る場所」から来ているというのです。魂の宿る場所。つまり、御魂の蔵(みたまのくら)…みたまくら…たまくら…まくら…ってちと、苦しいぞ! でも、この語源、けっこう好きです…。