桜花園

イメージ 1

                      『桜花園』
                             
                   心が カンカラ いう夜は
                   桜の園に おいでなさい

                   好きな根元に 腰を下ろして
                   ひざを抱えて いらっしゃい

                   桜のしずくが はらはらと
                   あなたを つつんでくれるまで

                    だいじょうぶだよ
                    ひとりじゃないよ
                    いつまでも
                    いつまでも
                    そっと 抱いててあげるから
 
                   泣きたければ 泣いてもいいよ
                   眠りたければ 眠っていいよ
 
                   うらうらと 春の夜