昨夜の出来事

イメージ 1

 それは昨夜のことでした。ま、まさが、こんなことになろうとは…。あ~。思い出すだけで恐ろしい…。
 
 このお部屋を開いて1年。来ていただいたお礼など、記事に書こうかと思った私。「おお。その前にメールを送っておかなきゃいけなかった」と、パソコンの方のメール(表現変だね)で文書を送ろうとしたのです。ところが、送信をクリックした途端。目の前が、いえ、パソコンが真っ暗に…。「はっ?」(放心状態…)。しばらくして再起動したデイスプレイの中には、文書は保護してやるが、アカウントなど設定しなおせという内容が(もちろん、そんな横柄な言い方はしていてない)。

 慌てて同意し、設定しなおそうとした途端、気がついた。「サーバーのアドレスや、パスワードはなんだったの~?」。 わからない~。最初に見ただけだもの…。 
 そうだ、「ユーザー登録証」というのに書いてあった。あれは大事にしまってあるはずと探しました。「えっと、どこだったっけ? ないっ! ないっ!大事なものを入れた箱がない!(この辺で、すでにパニック)」。

 「確か記憶の中に…」。いえ、そんなわけはないのです。私が、人様の作ったパスワードなど覚えてるわけがない。でも、こんな風だったような~とか、私のアドレスに関係あるのかしら~とか、いろんなものを入れてみたのです。それはもう、携帯のパスワードを解こうと奮闘したインス状態…。

 ふと時計を見ると、3時はもうとっくに過ぎている。文書は残ってる。明日中に送れば、間に合うし、とにかく寝よう。明日は明日…って、寝れるわけないじゃないの~と思ったら、7時になってた(笑)。で、その目に入ったのは、「箱~!」。このあいだ掃除したときに移動したのを、混乱ですっかり忘れ果ててたんです。「あった…」(ひざがっくん…)。

 めでたく設定し直し、送受信できるようになったのはいいけど、現在千通単位のメールが、幾つかのホルダーの中にめちゃくちゃに入ってるんです。どうも、ゴミ箱に入れたはずの物も、登場しているよう…。こまめに捨ててたのに…。何故だろう…。これをちょっとずつ元に戻していく作業は、どれくらいかかるんでしょうね(爆涙)。

 かくして、私のブログ2年目はこうして始まったのでした…。でも、いいの。次はうろたえないわ(次はもうなくていいけど)。ここ2日ほど、緊張と戸惑いの出来事が続いていたのですが、こんなオチがあろうとは…。今日の予定も大狂い…。まっ。その分これからいいことが待ってるんだと思いましょう…。
 

 ↑こんな顔になってたかも…。