遠道

イメージ 1

                     『遠道』
          
                   いつからか 
                   愛ということばを 畏れ
                   いつからか 
                   好きだ なんて
                   気楽に いえなく なっていた

                   ふりむかせる 方法 なんて
                   身につけずに しまったの
                   たおれそうな 自分を
                   ささえるのに 夢中で


                   からだじゅうの 吐息
                   外に はきだせば
                   心は からっぽ

                   あなた 以外はー