長雨

イメージ 1

                      『長雨』
              
                    手紙を 書く手が
                    三行目で とまる
                    何枚 書き直しても
                    そこで たちどまる

 
                    不安なぶんだけ 言葉が おもい
                    焦りの ぶんだけ
                    つくり笑顔が おおくなる


                    そんな 毎日が 書けなくて