お詫びの洗濯

f:id:hikari2038:20201021183139j:plain
tukattanohakore




 前回の記事で、行き当たりばったりの片づけをしているという話をアップしました。今回は、その一片の話を。


 少し前、昨年の腕のけがで不自由し、眠りが浅くなっていた時期から、わんこ型の抱き枕をつかっているという話を書きました。いつ頃どういう経緯で買ったのかは記事をたどればわかるんだけど、取りあえず「だいぶ前」ということにさせてくださいね。

 使い始めてから、側に置き、そこにあることが当たり前になっている今までに、何回か床に放りだされては、脳しんとうを起こしているだろうその子。敷かれ、枕にされ、暑い時期もぎゅうぎゅう抱っこされたりすることもあった割には、特に気になる臭いはしないし、目立つ汚れもないものの、実はけっこう汚れているのではないかと、思っていたんです。そして…。


ーお詫びに、洗ってやりたい!


 いちばん簡単なのは、クリーニングに出すこと。でも、「物」としてこれが洗濯機でぐるぐるされるのになんか抵抗がある。ところが、どうも家では洗えないらしいんです。でもね、家で洗えないとされている衣料素材のものでも洗える洗剤があるんだから、もしかしたらと、ネットで探してみたんですね。


 ありました!! それも水をつかわなくても、液剤をスプレーして乾いたタオルでこするだけでいいという簡単さのが。


 レビューを少したどってみても、『落ちがイマイチだった」とか言うのはあっても、その後何か良くないことがあったというのはないようなので、特に問題はなさそう。まぁ、目立つ汚れはないわけだし、「年代物のぬいぐるみがきれいになった」…というレビューも多くあったことから、これならいいかということで、Amazonの買い物のついでに、そのスプレーを買ってみました。


 「何年熟成物」かは書かれていなかったけど、「全長60センチのぬいぐるみ一体に1本につかったら、すごくきれいになった」という方もあるようだから、全長70センチの我が家の子にはこれ1本全部つかわないとだめかなぁか思いながら、試しに一部にシュッシュッシュッ。

 やり方として書いてあったように、スプレー後乾いたタオルで拭いてみたんだけど(私がしたのは、まずパンパンと小さくたたくようにしてから、「こすって」…に近かったかも)、白いタオルなのに汚れはほとんどつかない…というか、ついているのかもしれないけど目視ではわからない程度で、正直、「目立った汚れはなかったのに、タオルが汚れていてびっくり!」…とかいうのを期待していた私はちょっとがっかりしました。

 それでも、もともと目立った汚れはなかったんだからしょうがないかなと思い直しながら、全体をスプレー&拭いてやって、その商品のレビューである方が書いてらしたように、ドライヤーで乾かしてみると、あらまっ。な~んかふっくらしてる!(濡れたのをドライヤーで乾かしてるんだから、当たり前?) で、こざっぱり、すっきりしているような…。そう。ような…なんですけどね。とりあえず、放っぽったお詫びはできたように思えました。


今回私は半量もつかっていないから、うちの子程度(全長70センチ。目立たないし、匂わない程度)だと1本で2回使えるかな。どうしても捨てられない、大事なぬいぐるみなどお持ちの方は、適当なのを探して一回試してみられるのもいいかもしれません。