お姫さまはどんなのがお好き?

f:id:hikari2038:20201020002249j:plain
kabotyapantudakeni



  急に寒くなってきたからか、体調がちょっと変です。妙に、また急に、眠くなったり(これは例によってだけど)、何か思いついても次から次ぎへと思うことが移ってしまう…とか、うまくたとえようのないおかしさなんですが。

 そういう感じでも、合間合間に断捨離とまではいえないけど片づけをまたやってるんです。と言っても、これもこれで、あれこれと興味の対象が移っていくので、あんまり片づいてない感じなんですよね。いつからどこを遣ってんだ…って感じでね。


 ある時、ユーチューブを見ていたときのこと。私が神社関係の動画を見ることがあるからか、自動再生でほっておくと、スピリチュアル系の動画が出てくることがあるんですね。そんな中に、ちょうどやっている片づけの話があったんです。それが、「お姫様にはかせるパンツ(下着のね)」の話。


 自分の体は、自分の魂の乗り物だから、大切に、お姫様のように扱ってあげないといけない。その話は、そんなような言葉から始まりました。食べ物に気を使うのも、運動するのも、睡眠も、そのお姫様のため。案外大事なのはパンツで、「このパンツをお姫様にはかせられるか」を考えてパンツを替えると、運が良くなるというんです。


 その時々でバラバラのことを捕まえる私の今のアンテナがとらえたのが、「お姫樣にはかせられるか」ということば。そのとたんに思ったのは、お姫様ってどんなパンツをはくんだろうということ。フリフリのレースのついた、ロマンティックなやつ? いや、好みはそれぞれ違うかもしれないけど、まさかひもパンではないだろうし、派手な色のとかエロテックなのでもないだろうし、かなりのビキニの、とかいうのでもないと思う。

 案外、おへそのあたりまでくるようなシンプルなパンツかも。まっ、少なくとも、生地が弱ったり色があせたり…ではないよね…と、頭の中はパンツパンツパンツ……&パンツ。まっ、あんまり華美ではない、上質で「シンプル イズ ベスト」なやつかな~と思って一段落(そして、コーヒーをゴクリ)。


 で? うちのお姫様は? 


 あ~。それそれ。うちのお姫様にはどんなのがいいんだろう。お値段は要相談で、はきやすくて心地よくて、シンプルだったり、ちょっとおしゃれだったりするのがお好きかもしれないなぁ…(お姫様だけに敬語)。難ありはさよならして、そういうのを買い足しますかね。ちょうど引き出しをいじってるし。


 さて、これで少しは開運できる?



※ところで、何でこの画像か…。ハロウィンが近いから? ノンノンノン…。詳しくは、画像の下に。お後がよろしいようで~。