座敷童(?)その後~取りあえずの報告~

f:id:hikari2038:20200602184953j:plain
hisashiburinotorimitide



 少し前に、だれもいない玄関から、玄関の扉を開ける音がして、トットットッという速い音が廊下を進み、廊下に沿ったガラス戸にド~ンと当たる音がしたという話をしました。その後のお話です。

 結果としては、特に変わったことはありません。ちょっと体調が悪かったと言うくらい、これは、夜の蒸し暑さで
布団を放り出したりしていたせいかと思いますが(ちなみに、「あれ」ではないようです)。

 何かが見えることもないし、いいことも悪いこともありません。だいぶ元気の出てきた今日、座敷童のことをちょっと調べてみたんですね。そしたら、玄関の扉が開く音が聞こえるというのは、結構あることのようです。あんまりど~れもこ~れもに登場するので、これは定番なのかと思うくらい。

 で、もうちょっと掘り下げて調べてみると、家にいるとしたらだけど、こんなことがよくあるようなんですね。



1)玄関が開く音。
2)廊下を走る音。
3)人がいるはずでない場所での物音。
   ※これは、布団に入った時に聞こえることが多い。そして、走り回っても人に会わなくていい場所でのことが多い。お風呂に入っているときに音が聞こえることもある。
4)不思議と恐くない。


 こんなとこでしょうか。そうそう。特に表だっていきなり何があるわけでもないというのも共通のよう。

 それを読んでいて、思い出しました。だれもいない場所での物音。実は、これ最近結構あったんです、我が家。夜、眠りにつこうとしている時に、だれもいない部屋で、ふすまが開いたり、締まったりする音が聞こえる…とか、寝てはいないけど、物置などでだれもいないのに音がする…とか、お風呂に入っている時に…というのもあります。そう言えば、お風呂では違う経験もあった。まっ。それはおいといて、これならたくさん覚えがあるんですよね。というか、1)、2)、3〉、4)全部ある…ーー;。


 そんな話に関連してると思いもしなかったけど、あれも、そういうのだったの?


 いや、実際のところ、よくわかりません。元々が、そういうことに敏感だといえるわけでもないやつなので…。ただ、そう言えば…がこれだけあるというとは? 「その子」は、恥ずかしがり屋なので、そうそう人目につく場所にはでてこないらしいけど、もしうちのどっかにいるのなら、居心地よくしてあげたいな、と思ったんですよね。いるんなら、かわいがってあげたいじゃないですか。同居人なんだから(おいおい)。

 よくわからないけど、さらに興味がわきました。たとえそうでも、その人その人で違うのかもしれないけど、座敷童の本、何か一冊読んでみようかな。