帰省の理由

 新ウイルスのことが報道され始めてから2度目の母の診察に行ってきました。

 この前もそうだったけど、「面会禁止」の張り紙が。うちの親族の行くある病院では、アルコール消毒してマスクの家族(それも一名に限る)以外は面会禁止。友達が行った病院では、出入り口のいくつかは閉鎖され、面会禁止はもちろん、患者さんに渡したいものや患者さんが家族に渡したいものは、受付に一回置かれ、手渡しでなく受け取る…と、それぞれの病院の「方策」がとられているようです。

 いつもより少なめの患者さんながら、母の行く循環器の前には、いつもより座る間隔を広めにとって、いつもと同じくらいの数の患者さんが座ってらっしゃいました。ただ、な~んかちょっと違う気配が…。なんかね、高齢の患者さんの何人か(中には車いすの方も)に、ご家族がついてきてらっしゃったようなんです。

 普段もそういうことはあるんだけど、今回はどの方にも、定年退職前後くらいの息子さん(?)がついてきてらっしゃったんですね。中には、患者さんが施設にいらっしゃる方なのか、付き添いの方がもう一人ついてきてらして、「○〇さん。息子さんが帰って来てくださって良かったねぇ」なんて言ってらっしゃったりして…。

 どういう経緯でどのかたにも息子さん(?)がついてきてらっしゃったのかはわからないんだけど、母の前の診察の方もそうで、「いついつでないと戻って来られないので…」と、診察日を調整していただくようにお願いされる声が聞こえていました。持病のあるご老人です。やっぱり心配で戻ってきてらっしゃったんですかね。





f:id:hikari2038:20200327174606j:plain
itibantikaikamojinjya



 病魔(?)平癒のお願いに、うちから一番近い賀茂神社にちょっとだけ寄りました。ご祭神はもちろん、「打ち勝つ力」をお持ちのカモイカヅチノカミさまです。