ちょっとだけヒャッとした話

f:id:hikari2038:20190407111128j:plain
kotoshimosaitekuremashita




 ここ二日ほど、寝たり起きたりしていました。…というのが、喉が痛くて体が重く、微熱があったからです。「あの船」に乗っていらした方が割と近くに住んでおられ、県が全面的にバックアップしているという地元の報道はあったものの、どなたかが感染されたという話は聞こえてこない環境だったので、まさかなと思いつつ、まったく出歩かなかったわけでもないので、もしものことを思って、風邪薬を飲まずに様子を見ていたんです。

 ウイルスに感染されたかたの、「報道を見ていて、どんなに大変な状態になるのかと思っていたけれど、予想外に普通に生活できている(もちろん自宅内で)」という、やっぱりね…のつぶやきも読んでいたし、私自体の心配はそうしていなかったんですが、もし発症して高齢の母に移ったらという想いがあったんですよね。ここが心配のポイントでした(心臓の方に問題があるのでね~)。

 熱は最初、37.2℃。びみょーな微熱です。その上体が重いとなると、これから上がるかもとも思える感じでしょ? ところが、熱は昨日あたりから36.5℃に。体が重かったのは寝不足のせいだったらしく、二日寝たり起きたりしているうちに、これも回復。で、これは違うな…と判断しました。

 夕食の後、「よし! 薬を飲むか」…と思ったものの、熱はない。体も特に重くない…ということでもう薬を飲むまでもないかな…ということに。私に必要だったのは、ただの休養だったようです…(母ですか? はい。午後からふつ~にウォーキングしてましたよ)。

 とりあえず、病は気から。心配になるような話題からはちょっと距離を置いて、楽しい話題を探したほうが、予防になるのかもしれませんね(もちろん、するべきことはして、ですが)。