秋雨の夜に

イメージ 1

                    あなたの腕の中にいて
                    ひっそりとしていると
                    とても 静かな気分です

                    この腕が 
                    この胸が
                    あなた以外の 誰であっても
                    わたしは たちまち 不幸です

                               やなせ たかし




 この詞が、元々は、いつ書かれたものか、わかりません。何に書かれていたものか、それも覚えてないんです(汗)。ただ、これをヨンだとき、あの「アンパンマン」の、やなせたかしさんの詞だと言うのに、とにかく驚きました。
 愛する人の腕の中で、ほっこりする人(女の人ですよね?)の想いがふんわりと伝わってくる、あたたかで素敵な風景だな~と、一回読んだだけで覚えてしまった詞です。あなた以外の誰であっても…。それは、裏返せば、あなただから、私は幸せといってるんだよね。
 
 日中は、晴れていたのに、夜になって降り出した雨の音を聞いていたら、ふっとこの詞が、口をついて出ました。こんな胸のある方。どうぞ、ほっこりしてください。あるけど、この頃忘れてるってかた、時にはほっこりしてね^^。
 さて、インスはこんな風に思ってくれる人に、出会えたでしょうか…。